ここから本文です

【Bリーグ】北海道・多嶋「今季は勝利」過去帯広で8戦全敗

7/31(月) 20:02配信

スポーツ報知

 Bリーグ1部レバンガ北海道は31日、帯広合宿をスタートした。日本人選手全9人が参加、2季連続主将を務める地元出身のPG多嶋朝飛(28)が2部練習の先頭に立った。

 午前練習後、多嶋は折茂武彦代表兼選手(47)らと帯広市の米沢則寿(のりひさ)市長を表敬訪問、10月28、29日に同市で行われる、Bリーグ初代王者・栃木ブレックスとの公式戦のあいさつを行い「僕が5年前にレバンガ入り以来、帯広開催試合は8戦全敗。今季は勝利で、古里の応援に応えたい。田臥(勇太)さんとの対戦も楽しみ」と古巣との対決に闘志を見せた。

 午後4時半からは約2時間、対人のディフェンス、シュート練習で軽快な動きを見せ若手をリードした。残留のダニエル・ミラー(26)と新外国人2人は、8月中旬に合流予定。「外国人が加わり、すぐに戦術練習に移行できるよう、この合宿で個々のスキル、体力アップを目指したい」と3日までの帯広合宿のテーマを掲げた。

最終更新:7/31(月) 22:42
スポーツ報知