ここから本文です

【MLB】ヤンキースが先発左腕を補強、ツインズからJ.ガルシア獲得

7/31(月) 12:05配信

ISM

 ニューヨーク・ヤンキースは現地30日、ミネソタ・ツインズとのトレードを実施。マイナーの若手有望株2人との交換で先発左腕ハイメ・ガルシア投手を獲得した。

 31歳のガルシアは今月24日にアトランタ・ブレーブスからツインズへトレードされたばかり。28日にツインズでのデビューを飾り、6回2/3を投げて3失点で勝利投手となっていた。今季通算では19試合の先発で5勝7敗、防御率4.29という成績を残している。

 ヤンキースのラリー・ロスチャイルド投手コーチはガルシアについて、「基本的には速球とチェンジアップ、スライダーを駆使する投手。速球はとてもよく動く。先発経験も豊富で、これまでにペナントレースも戦い抜いてきている。ピッチングというものを心得ているから、戦力になってくれるだろう」と語り、期待を寄せていた。

 なおジョー・ジラルディ監督は、ガルシアを8月3日に敵地で行われるクリーブランド・インディアンス戦に先発させたいと語っている。

 また『ESPN』のバスター・オルニー氏によると、ヤンキースはいまだにオークランド・アスレチックスの先発右腕ソニー・グレイ投手の獲得を諦めておらず、ガルシア獲得はグレイ争奪戦には影響しないと伝えている。(STATS-AP)

最終更新:7/31(月) 12:05
ISM