ここから本文です

【MLB】レイズ、新加入ブルペントリオの好救援で逃げ切り勝ち

7/31(月) 15:28配信

ISM

 タンパベイ・レイズは現地30日、敵地でニューヨーク・ヤンキースと対戦。懸案だったブルペン強化のため補強した3投手が揃って好リリーフを見せ、5対3で逃げ切った。これでレイズはア・リーグ東地区首位のヤンキースの連勝を6でストップし、ゲーム差を3.5に縮めている。

 レイズは、3安打、5四球、3失点の先発ジェーコブ・ファリア投手を早めに見切って1点リードの5回無死一、二塁から継投開始。セルジオ・ロモ、ダン・ジェニングズ、スティーブ・シーシェクの新加入トリオが合計3イニングを無安打無失点に抑えると、8回をトミー・ハンター、9回をアレックス・コロメの必勝リレーで抑え込んだ。

 ファリアは24歳の誕生日を勝利で飾ることこそできなかったが、「ブルペンが残り15個のアウトを取るのは、リーグ最高の布陣だろうがそうでなかろうが難しいこと。特に5イニングを無失点なんて相当な困難だ。本当にすごいものを見られて感動だよ」と、自分の後始末をきっちりつけてくれたリリーフ陣をたたえていた。(STATS-AP)

最終更新:7/31(月) 15:28
ISM