ここから本文です

稀勢の里、非公開稽古で再始動

8/1(火) 6:05配信

スポーツ報知

 左足首を痛めて名古屋場所を途中休場した横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦=が31日、東京・江戸川区の部屋で再始動した。

 この日の稽古は非公開で行われたが、部屋関係者によるとまわしを締めて土俵におり、体を動かしていたという。稀勢の里は稽古後に対応し、自身の状態について「まだまだ」と語った。玉ノ井巡業副部長(元大関・栃東)によると夏巡業には途中参加する方向。師匠の田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)も30日、「東京にいるより巡業で戻していったほうがいい」と話していたが、横綱本人は「しっかり稽古をして」と復帰時期については明言しなかった。

最終更新:8/1(火) 6:05
スポーツ報知