ここから本文です

第3回クラージュ×雑誌『LUCA』コラボオーディショングランプリは池田りのちゃん

7/31(月) 11:40配信

デビュー

 キッズモデル・子役事務所のクラージュと、キッズファッション雑誌『LUCA』が共同で開催した「第3回クラージュ×雑誌『LUCA』コラボオーディション」。約1059通の応募が集まったなかで、グランプリには池田りのちゃんが選ばれた。早速『LUCA』のファッション撮影を経験したりのちゃん、お母さん、そしてオーディションを担当したクラージュのスタッフに話を聞いた。

【写真】オーディショングランプリ・池田りのちゃんの写真。

 第1回コラボオーディション合格者・高松咲希ちゃんは、昨年6月に雑誌『LUCA』でモデルデビュー後、「山崎製パン」「ネスカフェゴールドバリスタi」のCMに出演。連ドラレギュラー『クロスロード2~声なきに聞き形なきに見よ~』(NHK BSプレミアム)の君塚雪乃役、『あなたのことはそれほど』(TBS)では波瑠演じる渡辺美都の幼少期役でドラマに出演。第2回グランプリの志水透哉くんも雑誌『LUCA』登場後、ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)に出演するなど、出身者は目覚しい活躍を見せている。

 今回のモデルオーディションに応募したわけは「もともと赤ちゃんの頃から、カメラを向けたら笑うような、写真を撮られるのが好きな子で、親や親戚から“ベビーモデルをやらせてみたら”とは言われてたんです。家でごっこ遊びをするときも、世界に入り込んで一人で何役もやっちゃったり。本を読むのが好きで、寝る前にいつも本を読み聞かせてたんですけど、最近は自分が読んで聞かせてくれるようになって…。少し向いてるのかなって思って。親バカなんですけどね(笑)」とお母さん。

 しかし何よりも「『アイカツ』や『プリパラ』など、可愛い洋服を着て歌っているアイドルアニメが大好きで、その影響もあって自分から“モデルをやりたい”と言い出したのが大きいです」と言う。りのちゃんも「『(キラキラ)プリキュア(アラモード)』のキュアパルフェが好き」と笑顔。普段保育園ではズボンをはいているが、休みの日に可愛らしいワンピースを着たりすると、いつもよりテンションが上がるという。そんな風に本人のモチベーションが高いのであればと、タイミングよく見つけたオーディションに応募し」た。

 オーディション当日について「本人はノリノリでした。保育園の交流会と重なっていて、終わった後に急いで向かったので、髪も毛もボサボサで。でも本番になると気合が入るタイプみたいで、自分の番になったら一生懸命やってましたね。写真もカメラマンさんに言われることを聞いて、自分なりにやってました」と振り返る。クラージュのスタッフは「候補者のなかも光ってる部分がありました。ビデオを撮りながら質問したんですが、あまり緊張せず、しっかりした感じでしたよ」とりのちゃんの印象を語った。

 オーディションの結果発表は事務所のホームページで知ったというお母さん。「本当に信じられませんでした。発表の日も仕事だったんですが、合間にホームページで見て驚いて。動揺で仕事が手につきませんでした」と笑う。現在はクラージュに所属し、7月からレッスンに通い始め、発声の練習や、七夕をモチーフにしたお芝居の稽古に参加。りのちゃんも「楽しい!」と、毎週のレッスンを楽しみにしているようだ。

 本人に改めて「大きくなったら何になりたい」と聞くと「モデルさん。いろんな服をきたりしたい」と回答。お母さんも「何か習い事でもやらせようかと思っていたので、とりあえず1年やってみて、本人のやる気と、可能性が光るものが見つかればいいかなって思います」と言う。現在レッスンに通うだけでも「普段見られない顔とか、“意外とできるんだ!”みたいな」発見があり、ゆっくりと成長を見守っていくつもりだ。

 今後、りのちゃんは雑誌『LUCA』でのモデルデビュー、ドラマや映画、コマーシャルのオーディションを受けていくことになる。今後様々なメディアで彼女の顔を見られるようになることを期待したい。なお第4回コラボオーディションが8月からスタートする予定。募集の内容はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載される。

最終更新:7/31(月) 11:40
デビュー