ここから本文です

【GOLF】イ・ミヒャン、3年ぶりツアー優勝! 宮里藍は13位タイ

7/31(月) 9:09配信

ISM

 米女子ツアーのアバディーン・アセット・マネジメント・スコットランド女子オープンが現地時間30日、スコットランドのダンドナルド・リンクスを舞台に最終ラウンドの競技を終了。宮里藍は13位タイに順位を上げた一方、イ・ミヒャン(韓)がツアー通算2勝目を挙げている。

 20位タイからスタートした宮里は、4番から連続バーディの好発進。直後の6番でボギーを叩くも、9番でバーディを取り返し、前半を折り返す。後半は8ホール連続でパープレーとするが、上りホールで4つ目のバーディを奪取。トータル4バーディ、1ボギーの「69」と好スコアをマークし、通算1オーバー13位タイで大会を終えている。

 一方、27位タイから出た野村敏京は、ボギーが先行する苦しいゴルフに。しかし、後半だけで4バーディをマークするなど、トータル5バーディ、4ボギーの1アンダー71でホールアウト。通算4オーバー23位タイと僅かに順位を上げた。

 大会を制したのは、通算6アンダーまでスコアを伸ばしたイ。首位と6打差でスタートした同選手は、1番から連続バーディをマークするなど、前半で5つスコアを伸ばすことに成功。そして18番パー5でバーディを奪い、2014年以来となるツアー通算2勝目を手に入れた。

 1打差の2位タイにM.J.ハー(韓)、カリー・ウェブ(豪)、通算4アンダー4位タイにクリスティー・カー(米)とカルロタ・シガンダ(スペイン)が続く。前日首位のキム・セイヨン(韓)は通算3アンダー6位タイ、ミッシェル・ウィー(米)は通算2オーバー単独19位。ユ・ソヨン(韓)は通算4オーバー23位タイ、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)は通算9オーバー44位タイで大会を後にしている。

最終更新:7/31(月) 10:53
ISM