ここから本文です

白熱の取組、会場沸く 大相撲岐阜信長場所

7/31(月) 8:57配信

岐阜新聞Web

 大相撲夏巡業の「岐阜信長場所」(岐阜新聞・ぎふチャン主催)は30日、岐阜市長良福光、岐阜メモリアルセンターで開かれた。「満員御礼」の5660人が詰め掛け、名古屋場所で歴代通算最多勝を記録、39度目の優勝を果たした横綱白鵬関や、新大関の高安関、人気の宇良関らが迫力ある取組を披露し、会場を沸かせた。
 織田信長の岐阜入城と岐阜命名450年を記念し、昨年に引き続き開催。開場前から大勢の相撲ファンが列をつくり、握手会や子ども相撲など相撲文化に親しむ多彩な催しを楽しんだ。
 取組は、序二段から幕内まで56番を行った。白鵬関は不知火型の土俵入りを披露し、結びの一番で大関豪栄道関と対戦。上手投げで勝つと、会場から大きな拍手が送られた。

岐阜新聞社

最終更新:7/31(月) 11:23
岐阜新聞Web