ここから本文です

「おくりびと」実演も 3日から終活フェア さっぽろ東急百貨店

7/31(月) 6:02配信

北海道新聞

個性的な棺おけ展示も

 さっぽろ東急百貨店は8月3日から大ヒット映画「おくりびと」の技術指導を行った納棺師と連携した催し「おくりびと終活フェア」を開く。葬儀用品の販売や個性的な棺おけの展示、納棺師による納棺デモンストレーションなどを行う。葬儀準備や遺品整理など「終活」を前向きに捉える高齢者の増加に応える狙いだ。

【動画】はこだて賛歌de若返り体操

 「おくりびと」は遺体を清めて死に化粧を施し、納棺する納棺師の仕事を描き、米アカデミー賞外国語映画賞に輝いた邦画。催しは、映画撮影で納棺作法の技術指導を行った札幌出身の木村光希さんが代表を務めるディパーチャーズ・ジャパン(東京)の協力で実現した。業界団体によると、百貨店で葬儀に関する大規模な催しを行うのは珍しいという。

北海道新聞

最終更新:7/31(月) 6:02
北海道新聞