ここから本文です

ネイマール離脱後 バルサの計画とは?2-3名の選手確保を約束

7/31(月) 6:30配信

SPORT.es

FCバルセロナのテクニカル部門は現在才能あるミッドフィルダーの獲得に動いている。候補にはコウチーニョの名が挙がっている。また同時にネイマールの後釜となる世界トップレベルのフォワードを手に入れなければならないが、予想外の展開の為に、値段によってはミッドフィールドの獲得を諦めなくてはならない。

【選手名鑑】パウロ・ディバラ(Paulo Dybala)

いずれにせよ、テクニカルスタッフらはコウチーニョのような耐久性に富むミッドフィルダーの獲得がクラブにとって有益だと考えている。ネイマールの予期しなかった離脱に、これまでの計画が狂わされたために、テクニカルスタッフは今後の成り行きを注意深く見守っている。

バルサにとって今夏は非常にハードだ。多くの移籍金が動くことで、選手の価値も釣り上がってきている。世界トップレベルの選手を手に入れるには、飛びあがるほどの大金を積まなければならないだろう。いずれにせよ、バルサのテクニカルチームは平常心を保ち、2-3名の選手確保を約束している。

創造性あるミッドフィルダーとトップレベルのフォワードを求めるバルサはコウチーニョをピッチの核に、そしてグリーズマンかディバラを攻撃の中心にと考えていると思われる。

(文:LluisMiguelsanz)

SPORT.es

最終更新:7/31(月) 8:12
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報