ここから本文です

高岡の街なかにトリックアート/富山

7/31(月) 11:32配信

チューリップテレビ

 目の錯覚を利用した不思議な絵画・『トリックアート』が高岡市中心部の複数の場所に描かれています。

 このトリックアートの催しは、地元企業などでつくる実行委員会が、街なかに賑わいを作ろうと企画しました。
 テーマは、「水のない水族館めぐり」で、高岡駅の構内やクルン高岡の地下街など市内6か所に、紙コップから飛び出すイルカや、マンホールから釣り上げられたマンボウなどが展示されています。
 これらの作品は、目の錯覚を利用して描かれていて、作品の前に立つと、まるで自身も絵の中に入りこんだような写真が撮影できます。
 この催しは来月27日まで開催されます。

チューリップテレビ