ここから本文です

スタジオジブリ・レイアウト展 入場者1万人突破 長崎県美術館

7/31(月) 9:38配信

長崎新聞

 長崎市出島町の県美術館で開催中の「スタジオジブリ・レイアウト展」(長崎新聞社、NIB長崎国際テレビ、同館主催)の入場者が30日、1万人を突破した。

 1万人目は福岡県古賀市の市立小野小3年、青柳柚希さん(8)。映画「となりのトトロ」のファンで、両親やきょうだいと5人で来館した。記念セレモニーでは、NIB長崎国際テレビの位寄(いき)雅雄社長からトトロの縫いぐるみなどの記念品を受け取り、「びっくりした。トトロの絵を見るのが楽しみ」とほほ笑んだ。

 同展は宮崎駿監督が描いたレイアウトなど約1400点を展示し、名作誕生の背景を伝える。9月3日まで。

長崎新聞社

最終更新:7/31(月) 9:38
長崎新聞