ここから本文です

【NFL】レイブンズがいまだQBキャパニック獲得を検討中

7/31(月) 12:09配信

NFL公式サイト日本語版

ボルティモア・レイブンズは先週、クオーターバック(QB)デビッド・オルソンの獲得を発表していた。それでもなお、同チームはフリーエージェント選手であるQBコリン・キャパニックとの交渉がいまだ継続中だと伝えている。『Baltimore Sun(ボルティモア・サン)』のジェフ・ズレビークによると、現地30日(日)にレイブンズがキャパニックと直接、議論を交わしたと同チームのディック・キャス球団社長が明かしたようだ。

【2016年第17週】レイブンズ対ベンガルズ

キャス社長はキャパニックが今季のプレーを希望しており、レイブンズは現在、その検討中であるとも話している。エースQBのジョー・フラッコが腰を痛めたことによって同チームは急きょ、新たなQB探しを始めざるを得なくなっていた。ヘッドコーチ(HC)ジョン・ハーボーは先週、今オフシーズン中だけでも複数回にわたってキャパニックと議論を交わしたとも語っていた。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のマイケル・シルバーは30日、キャパニックからすればレイブンズへの入団は願ってもいない幸運となるが、現時点ではまだ契約額の交渉を行ったチームは一つもないと報じている。

レイブンズへの加入が決定すれば、キャパニックはトレーニングキャンプのチーム練習中でも順調とは言えないバックアップQBライアン・マレットにとって代わる存在となり得るはずだ。同チームがフラッコの保険として考えているQBはキャパニックだけではない。オーナーのスティーブ・ビスシオッティはファンに対し、同チームがロバート・グリフィン三世の獲得を検討中であるとも語っている。