ここから本文です

【動画解説】迷走台風5号 週末は本州付近に接近も

7/31(月) 12:19配信

ウェザーマップ

 進路が定まらない台風5号ですが、今週末に本州付近に接近するおそれもあります。台風の最新情報と影響について、詳しく解説します。

 小笠原近海を進む台風5号ですが、衛星画像をみると、台風の目がはっきりくっきりしていて、発達しているのがよく分かります。
 このあとも非常に強い勢力を保ったまま北上する予想ですが、動きがゆっくりなため、小笠原諸島では大しけの状態が続く見込みです。
 引き続き、高波に警戒が必要です。

 その後の台風5号の進路をみると、予報円が大きく、進路が定まっていません。特に5日(土)の予報円は西日本と東日本がすっぽり入るくらいの大きさで、台風がどこへ進むか分からない状態です。
 ただ、今週末、どこかしらに影響を及ぼすことは考えられますので、今後の台風の動きにはご注意ください。
 また、台風から遠いうちでも、太平洋沿岸ではうねりが届いて波が高くなりますので、海のレジャーなどは高波に注意が必要です。
 一方、台風10号はこのあとも大陸を北上し、今夜までに熱帯低気圧に変わる見通しです。

 そして、あす火曜日は東日本と西日本を中心に雨が降るでしょう。
 その後は晴れマークの日が多いですが、台風5号の進路次第では、週末の天気が大荒れになるおそれがありますので、最新の情報をご確認ください。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:7/31(月) 12:28
ウェザーマップ