ここから本文です

「違反見逃して」警官に47万円差し出す 贈賄容疑で66歳男逮捕 釧路

7/31(月) 11:30配信

北海道新聞

 【釧路】交通違反をもみ消してもらう目的で警察官に現金を渡そうとしたとして、釧路署は30日、贈賄の疑いで、釧路市鶴野東3、自称土木作業員、宮原哲夫容疑者(66)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前11時45分ごろ、シートベルト未装着の道交法違反をもみ消してもらおうと、自宅に来た釧路署員に現金47万円を差し出して賄賂の提供を申し込んだ疑い。

 同署によると、宮原容疑者は同市内でシートベルトを装着せず車を運転。パトロール中の署員に発見された後、同容疑者は「見逃してほしい。切符を切るなら自宅まで来い」と言い、現場から立ち去った。その後、自宅を訪れた署員に「いくら欲しいんだ。これでいいだろう」と財布から現金を取り出したという。同容疑者は「渡すつもりはない。見せただけ」と容疑を否認している。シートベルト装着義務違反は違反点数が1点加算され、反則金はない。

北海道新聞

最終更新:7/31(月) 20:42
北海道新聞