ここから本文です

星野氏殿堂入り記念レリーフ見て 1日から倉敷でレプリカ公開

7/31(月) 23:18配信

山陽新聞デジタル

 プロ野球の監督として3球団をリーグ優勝に導き、今年野球殿堂入りを果たした星野仙一氏(70)=倉敷市出身=の殿堂入り記念レリーフのレプリカが同市中央の星野仙一記念館に届き、1日から公開される。

 レプリカ(縦46センチ、横43センチ、重さ約10キロ)は、野球殿堂博物館(東京都)に展示されているレリーフと同じブロンズ製。楽天のユニホーム姿でほほ笑む星野氏が表現され、木製の額に収められている。

 同記念館は、小学4年時に母に買ってもらったグローブからプロ野球時代のユニホームまで、星野氏の野球人生を伝える約300点を公開。延原敏朗館長(76)は「原点のグローブから野球人最高の栄誉である殿堂入りのレリーフまでそろい、展示が完成した。多くの人に見てほしい」と話している。

 年中無休。問い合わせは同記念館(086―426―1001)。

Yahoo!ニュースからのお知らせ