ここから本文です

【映像】初めて聞くママの声 人工内耳を装着した2歳児

7/31(月) 14:00配信

アフロ

 米南部ジョージア州アトランタに住むキャノン・ニューサムちゃん(2)は、生後間もなく感音性難聴と診断された。
 生後5か月の時、補聴器を付けてみたが効果がなかったことから、医師の勧めもあって、1歳半の時に損傷した耳の機能を置き換える蝸牛インプラントを挿入する手術を受けた。
 映像は、右耳に挿入されたインプラントが初めて作動した時のキャノンちゃんの反応。お母さんのリンゼーさん(27)の「愛しているわよ」という声を初めて聞いたキャノンちゃんは、一瞬戸惑った表情を浮かべたが…直ぐに笑顔になった。
 3月に続いて5月には左耳にもインプラントが挿入されたキャノンちゃんは、言葉を覚え始めており、最初に発した言葉は「暑い」だったという。

(ジョージア州、アトランタ、7月29日、映像:SWNS/AFLO)

最終更新:7/31(月) 15:17
アフロ