ここから本文です

「原作よりも楽しめた」 映画『君の膵臓をたべたい』が満足度ランク第1位!

7/31(月) 18:00配信

ぴあ映画生活

「ぴあ」調査による2017年7月28日、29日のぴあ映画初日満足度ランキングは、住野よるの人気小説を、浜辺美波と北村匠海のW主演で映画化した『君の膵臓をたべたい』が第1位になった。

『君の膵臓をたべたい』作品画像

上映後の出口調査では、10代から20代の観客から「ひたすら切なかった」「感動して泣けた」「心が浄化された」「主人公に共感した」などの声があがり、「なぜこんなタイトルなのかわからなかったが、観終わった後、タイトルの重みがわかった」「約2時間の長さで、主人公の人間性や周りの人々の考え方を掘り下げることが出来ていて感心した」「純粋な恋愛っていいなぁ、と昔を思い出し、中年が観ても楽しめた」など、作品を高く評価する意見が多く寄せられた。

本作はベストセラー小説を基に、小説で描かれたドラマの“その後”も盛り込んで映画化した作品だが、原作を読んだ観客も納得の完成度のようで「映画ならではの表現があってよかった」、「小説は泣けなかったけど映画はボロ泣きした」、「配役が合っていて、ヒロインの透明感が本当によかった。原作では描かれていなかったところに観点を当てていたのもよかった」、「原作よりも楽しめた」などの感想が集まった。

(本ランキングは、7/28(金)、7/29(土)に公開された新作映画7本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

最終更新:7/31(月) 18:00
ぴあ映画生活