ここから本文です

女子野球:全国高校選手権第4日 福知山成美4強入り

7/31(月) 15:16配信

両丹日日新聞

 第21回全国高校女子硬式野球選手権大会は4日目の31日、兵庫県丹波市市島町のスポーツピアいちじまで準々決勝が行われている。福知山成美(京都府)は、4強入りをかけて第1試合で村田女子(東京都)と対戦し、6-0で勝った。

 成美は、30日の2回戦から登場し、駒沢学園女子(同)と延長戦にもつれ込む大熱戦を展開し、11回サヨナラ勝ちで準々決勝に駒を進めていた。

 成美は8月2日の第1試合(午前10時から)で、履正社-京都外大西の勝者と準決勝を戦う。

○準々決勝○

村田女子
 000 000 0=0
 100 203 x=6
福知山成美
 【福】大野、大迫-増井、長井
 【村】佐藤、保坂、内藤-齋田

 ○…福知山成美は1回裏、2死三塁から4番黒長の左前適時打で先制。4回にも2死二塁から8番大野が右中間へ三塁打、さらに9番奥村も右前適時打で追加点を挙げた。

 6回はスクイズを絡めながら長短打を集め、決定的な3点を加えた。

 主戦大野は6回まで相手打線を2安打に抑え、与四死球0、二塁も踏ませない好投。7回からは大迫につないだ。

両丹日日新聞社

最終更新:7/31(月) 15:16
両丹日日新聞