ここから本文です

井上苑子の新曲「なみだ」吉野ケ里でMV撮影

7/31(月) 14:22配信

佐賀新聞

 映画主題歌やCM曲などを手掛け、同世代から支持を集めている19歳のシンガー・ソングライター井上苑子さんの新曲「なみだ」のミュージックビデオ(MV)が、佐賀県内で撮影された。

 音楽を通して地域の魅力を発信しようと、ユニバーサルミュージックが始めた撮影プロジェクト「Music Meets Japan」の一環で、県が誘致した。井上さん自身も楽曲に合うロケ地を探す中で、吉野ケ里歴史公園で12月に開かれるライトアップイベント「光の響」を知り、「この光の中で歌ってみたい」との思いがあったという。

 歌唱シーンを収録した同公園には色とりどりの紙灯籠500個を並べ、「光の響」を演出。感情を込め、“せつなかわいい”歌声を響かせた。カップルのデートシーンの撮影は唐津や嬉野を中心に行われ、俳優の稲葉友さん(24)と女優の佐藤玲さん(25)が撮影に臨んだ。

 「なみだ」のMVは動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開され、短編の再生回数は2週間で23万回、フルバージョンは28日までに15万回を超えた。井上さんが佐賀を訪れたのは2月のイベント以来2度目。「夏の佐賀も自然いっぱいで、このままストリートライブをしたいと思うくらい気持ちが良かった」と笑顔で話した。

いのうえ・そのこ 1997年生まれ。神戸市出身。2015年にリリースしたミニアルバム「#17(ジュウナナ)」でメジャーデビュー。

最終更新:7/31(月) 15:23
佐賀新聞