ここから本文です

カンドレーヴァのチェルシー行きは「真実ではない」 インテル指揮官が噂を完全否定

7/31(月) 8:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「我々にとって絶対に替えがきかない選手」

イタリア代表時代の恩師であるアントニオ・コンテ監督(現チェルシー)が、獲得を望んでいるとされるインテルFWアントニオ・カンドレーヴァだが、今夏はチームへ残ることとなりそうだ。

2016年夏にラツィオからインテルへ移籍し、昨季は加入初年度ながらセリエAで全38試合に出場したカンドレーヴァ。チームは欧州行きのチケットを逃してしまったものの、6ゴール11アシストの活躍を披露し、チーム最多のアシスト数を記録している。そんなアシストメーカーにいくつかのクラブが目をつけていたが、そのうちの一つがチェルシーだ。長きにわたりイタリア代表でともにしてきたコンテ監督が、同選手へラブコールを送っていると報じられていた。

だが、インテルの新指揮官に今夏就任したルチアーノ・スパレッティ監督がインターナショナルカップのチェルシー戦後に、カンドレーヴァについて次のように語った。クラブの公式サイトや複数の伊メディアなどが伝えている。

「(カンドレーヴァの移籍の噂は)真実じゃない。このような移籍市場では予想不可能なことがときおり起こったりもする。だが、彼の役割は重要だし、我々にとって絶対に替えがきかない選手だ」

移籍の噂を完全否定し、カンドレーヴァの存在の重要性を説いたスパレッティ監督。同選手は新シーズンもインテルの選手として、新指揮官の期待に応えることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合