ここから本文です

声優・花澤香菜、酒ソムリエおすすめの日本酒にテンション上がりまくり!

7/31(月) 20:02配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組、7月31日(月)の放送はサプライズマンデー! たかみなに代わって声優の花澤香菜さんがパーソナリティを担当。日本酒バー「赤星とくまがい」の酒ソムリエ、赤星慶太さんをゲストに招き、おすすめの日本酒について伺いました。

ここ最近日本酒を嗜むようになったそうですが、まだまだ初心者と話す花澤さん。この日は本番中に試飲もできるということでテンションも上がるなか、まず教えてもらったのは女性の日本酒デビューに最適だという「讃岐くらうでぃ」(香川県・川鶴酒造)。

テイスティングした花澤さんは「香りがフルーティでとっても飲みやすいですね。これ、本当に日本酒ですか!?」と驚いた様子。
こちらは白麹が使われており、アルコール度数も6パーセントと低め。甘くクリーミーな口当たりは大人のカルピスといわれているそうです。

スパークリング日本酒のイチ押しは「SORAH」(鳥取県・千代むすび酒造)。

花澤さんも思わず「美味しい!」と絶叫するほどの味わいで、「スパークリングワインみたいだけど日本酒ですね。すごくすっきりしていて1杯目に最高ですね」と絶賛。

赤星さんによると、「スパークリング日本酒にはガス圧を加えるだけのものもありますが、これは発酵中のもろみを加え低温で発酵させる二次発酵で作られているためガス圧がしっかりしています」とのこと。

また、これからの夏の季節にぴったりの「夏酒」のおすすめは、白熊のラベルが目印の「角右衛門 夏酒 純米吟醸」(秋田県・木村酒造)。
一口飲んだ花澤さんは「口に入れた瞬間は強い風味があると思ったんですが、すっきりした味わいですね。ラベルもかわいい」と話していました。

お次は女性の上司を誘ったときの一杯、ロゼ日本酒「天吹 ぴんくれでぃ」(佐賀県・天吹酒造)。
一口飲むや、「あっ! 赤星くん、いいわね、これは」と思わず女性上司風に(?)声色が変わる花澤さん。古代米を使っているためお酒がロゼ色になっているそうで、「薄ピンクがかわいい、すてき」と目を輝かせていました。

最後は日本酒とは思えない逸品、純米大吟醸「醸し人九平次」(愛知県・萬乗醸造)。
花澤さんは匂いを嗅いだだけで「わあ! 醸す! すごいいい匂い」とテンションが上がったようで、「少しの甘さがワインみたい。美味しい」とべた褒めしていました。

一通り日本酒を味わった花澤さんは、なかでも「SORAH」が一番気に入ったそうです。こちらは8月15日(火)以降発売とのことで飲めるのはまだ先になりそうですが、気になる方は要チェックです!

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2017年7月31日放送より)

最終更新:7/31(月) 20:02
TOKYO FM+