ここから本文です

『揺るぎない自信』こそユーヴェの強さ ブッフォン、自分たちの能力を信じラストシーズンへ

7/31(月) 11:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

周りのクラブがチーム強化しているが……

ユヴェントスは30日、インターナショナルチャンピオンズカップの最終戦でローマと対戦した。

試合は、28分にマリオ・マンジュキッチのゴールで先制に成功するも、74分にエディン・ジェコのゴールで同点に追いつかれたユヴェントス。このまま90分で決着がつかず突入したPK戦で、5人全員がきっちり決めたのに対し、ローマの1人目が外したため、5ー4で勝利している。

試合後、この一戦でスタメンに名を連ねたユヴェントスの主将ジャンルイジ・ブッフォンが伊『MEDIASET PREMIUM』のインタビューに応じ、次のように述べた。

「アメリカ遠征は開幕戦へ向けて重要だし、新たな形を模索する上で僕らにとって良いものになった。ナポリは自分たちが保持しているスター選手をキープし、ローマやインテル、ミランなどがチームを昨季以上に強化している。なので、今季のユヴェントスは非常に苦労するだろう。ただ、僕たちは自分たちの持つ能力を信じている。これが僕たちの成功の秘訣だし、このおかげでベストが尽くせるんだと思うよ」

遠征での出来に満足し、セリエA7連覇に自信を見せたブッフォン。同選手は2017-18シーズンをもって現役を退くことを示唆しているが、はたして新シーズンもユヴェントスは『揺るぎない自信』でスクデットを手にすることができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1