ここから本文です

感動の一流プレー「選手に感謝」 ダンロップ福島オープンゴルフ

7/31(月) 11:13配信

福島民友新聞

 西郷村のグランディ那須白河ゴルフクラブで開催されたゴルフ男子ツアートーナメント「ダンロップ・スリクソン福島オープン」には、最終日の30日までの4日間で7200人(主催者発表)を超えるギャラリーが訪れた。優勝を飾った宮本勝昌プロや宮里優作プロら一流選手たちが競演、迫力のショットに観客から大きな歓声が湧き起こった。
 初日から観戦に訪れたという西郷村の男性(69)は「福島での大会に大きな意義を感じる。力強いプレーに感動しっ放しだった」と興奮した様子で語り、大会ボランティアとして参加した白河市の主婦(56)は「福島でプレーしてくれて選手には感謝したい。来年もまた参加して選手たちを支えたい」と笑顔を見せた。
 関連イベントのスナッグゴルフ大会に出場した小学生約20人は30日、スタートホールに向かう選手をエスコートした。エスコート役を務めた新井俐奈さん(8)=川谷小3年=は「選手のパワー、手の大きさにびっくりした。ゴルフって楽しい」などと声を弾ませた。

福島民友新聞

最終更新:7/31(月) 11:13
福島民友新聞