ここから本文です

アルミ圧延品生産、1ー6月3.8%増

7/31(月) 13:33配信

日刊産業新聞

 日本アルミニウム協会が28日発表した2017年1―6月累計のアルミ圧延品生産量は前年同期比3・8%増の104万2862トンで、暦年上半期として3年ぶりのプラスとなった。自動車や電気・機械向けが伸びた。これまで不振だった建設向けも東京五輪・パラリンピック関連需要の立ち上がりを反映してプラスに転じた。16年1―6月に見られた輸出向け板の反動減の影響が一巡したことも寄与した。

最終更新:7/31(月) 13:33
日刊産業新聞