ここから本文です

カカーが衝撃ゴールを披露 ゴールキックから“たった3タッチ”の電光石火

7/31(月) 22:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「カカーのワールドクラスのゴール」

MLSのオーランド・シティに所属する元ブラジル代表FWカカーが披露したスーパーゴールが話題を呼んでいる。

[動画]百聞は一見に如かず! カカーの衝撃ゴールはゴールキックからたった3タッチ

30日に行われたアトランタ・ユナイテッド戦でスタメンに名を連ねたカカー。後半アディショナルタイムに失点し、チームは惜しくも勝利を逃したが、40分に先制点となる貴重なゴールを挙げた。しかも、このゴールはあまり見られないような衝撃のゴールだった。オーランドのGKがゴールキックからロングボールを入れると、相手DFが触ったボールを味方FWが拾い、ダイレクトでカカーへ落とす。これをカカーもダイレクトで思い切って右足を振り抜くと、少しアウト回転のかかったボールはゴール右上に突き刺さった。ゴールキックからたった3タッチの出来事である。

この動画をカカーが自身の公式Instagramへ投稿すると、半日ちょっとで70万回以上再生され、「ファンタスティックなゴール」や「衝撃的!」など多くの称賛コメントが寄せられている。そして、MLS公式サイトも「なんてシュートだ! カカーのワールドクラスのゴール」と大きく取り上げた。

35歳になった現在も衰えないサッカーセンス。やはりカカーも世界を代表する怪物ベテランの一人だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報