ここから本文です

高橋一生、瀬戸康史と仲良しを超えた(?)関係  稲川淳二のモノマネで発声練習

7/31(月) 11:00配信

クランクイン!

 俳優の高橋一生が30日、トークバラエティ『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演した。舞台共演がきっかけでプライベートで付き合いのある瀬戸康史もゲストとして登場し、高橋との仲良しを超えた(?)相思相愛なエピソードを明かした。

【関連】「高橋一生」フォトギャラリー


 高橋の第一印象について瀬戸は「(自身と)似てるなと思いました。波長が合うというか」と話すと、高橋のほうも「感覚的なものは近い。接しやすかったですね」と、2人ともに第一印象から互いに似たものを感じ取った様子。

 また、高橋は「可愛いからついうっかり」という理由から、瀬戸のお尻を触ることが多いのだという。そんな瀬戸だが高橋からのボディタッチは「全然嫌じゃない」らしく、MCの上田晋也から「なら君もその気があるんだ」とツッコまれ、笑いを誘う

 また、好きな女性のタイプについて聞かれると、高橋は「綺麗という人よりも可愛い人がいいですね。思っていることを言ってくれない方がいい、こっちが想像できるから」とコメント。高橋の好みについて瀬戸は「年齢が下にしろ、精神年齢は上の方がいいでしょうね。一生さんは賢いですけど、結構単純だから」と分析した。

 瀬戸は、さらに高橋のエピソードとして、高橋が舞台本番前の発声練習を、玉置浩二や稲川淳二のモノマネをしながら行っていることを暴露する。高橋は恐る恐る玉置浩二、稲川淳二のモノマネを披露すると、上田から「これは発声練習になるんですか?」と再びツッコミを受け、スタジオの大爆笑を呼んだ。

 予想以上に、クオリティーの高い高橋のモノマネには、SNS上でも「モノマネしながら発声練習されて、その場にいたら笑ってしまうと思う」「稲川淳二からのくしゃくしゃの笑顔!しぬー!」「今日のおしゃれイズムは、面白すぎて腹筋崩壊だった」「来週も高橋一生さんでいいよ」と多くコメントが寄せられている。

最終更新:7/31(月) 11:00
クランクイン!