ここから本文です

【ビルボード HOT BUZZ SONG】ハチ「砂の惑星 feat.初音ミク」がSNSで大きな話題となり初登場首位に

7/31(月) 12:30配信

Billboard Japan

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週は米津玄師がハチ名義で発表した新曲「砂の惑星 feat.初音ミク」がTwitterのポイントのみで首位に躍り出た。

 本作は8月2日にリースされる『マジカルミライ2017』の収録曲。米津がハチ名義でボカロ曲を発表するのは4年ぶりということもあってネット上で大きな話題となり、週間で12万以上ツイートされた。ビルボードジャパンの集計では、毎週Twitterで1位を獲得する楽曲の平均ツイート数は約5~6万であることからも本作の注目度の高さが感じられる。また、本作の話題が波及したのか米津玄師の「アイネクライネ」のダウンロード、ツイート数、動画再生数が上昇。今週はハチ名義と米津名義あわせて3曲がトップ10入りするという結果になった。

 続く2位はTWICE「TT」が獲得。5週連続で動画再生数1位を獲得していることに加え、リリースから約1ヶ月過ぎてもなお、Twitter順で11位、ダウンロード順も30位以内に入るなどロングヒットを見せている。そして、今週はEGOISTの新曲「英雄 運命の詩」がダウンロード首位でHOT BUZZ順も5位から3位へとジャンプアップ。現在、開催中のツアーで本作を披露していることもあり、ダウンロード数を伸ばし続けている。



◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2017年7月31日付)
1位「砂の惑星 feat.初音ミク」ハチ
2位「TT」TWICE
3位「英雄 運命の詩」EGOIST
4位「HANABI」Mr.Children
5位「意外にマンゴー」SKE48
6位「RAIN」SEKAI NO OWARI
7位「ピースサイン」米津玄師
8位「アイネクライネ」米津玄師
9位「Girls」西野カナ
10位「月曜日の朝、スカートを切られた」欅坂46

最終更新:7/31(月) 12:30
Billboard Japan