ここから本文です

メアリー・J.ブライジ、デビューAL『ホワッツ・ザ・411?』発売25周年

7/31(月) 18:25配信

Billboard Japan

メアリー・J.ブライジのデビュー・アルバム『ホワッツ・ザ・411?』が発売25周年を迎えた。

本作は全米でトリプル・プラチナ(300万枚以上)ディスク認定され、今や”クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウル”の異名を持つまでになった彼女をスターダムに押し上げた記念すべき作品だ。ブライジはTwitterにアルバム・ジャケットの写真を投稿し、「すごい!25年前にわたしがこの業界に足を踏み入れた時、それから何が起きるのか見当もつかなかった。ただ歌いたいことだけは分かっていた」とつぶやいた。さらに、「女性たちや人々の人生に届きたいと心の奥では分かっていた」と綴り、「25年間それをやることができたし、神の恵みとあわれみのおかげで自分では想像もできなかったレベルで今もやれている」と感謝した。

 『ホワッツ・ザ・411?』は1992年にアップタウン・レコードとMCAがリリースした。米ビルボード・アルバム・チャートで初登場6位を記録し高い評価を得たこのアルバムは、パフ・ダディ(別名ディディ、本名ショーン・コムズ)がエグゼクティブ・プロデューサーを務め、「リアル・ラヴ」や「ユー・リマインド・ミー」、そしてチャカ・カーンの「スウィート・シング」のカヴァーなど、数々のヒット曲を生み出した。

◎メアリー・J.ブライジによる投稿
https://twitter.com/maryjblige/status/890969981327986688
https://twitter.com/maryjblige/status/890970078421950464
https://twitter.com/maryjblige/status/890970184797827072

最終更新:7/31(月) 18:25
Billboard Japan