ここから本文です

本番に向け準備着々 地元児童生徒が大あんどん作り 魚津・経田地区

7/31(月) 16:47配信

北日本新聞

 「じゃんとこい魚津まつり」の一環で8月7日に魚津市経田地区で開かれる「経田七夕まつり」に向けた準備が31日、経田公民館で行われた。地区の子どもたちがメイン会場の入り口の門となる大きなあんどんを作った。

 経田小学校児童と同小出身の東部中学校美術部員、地区住民の計約10人が集まり高さ3・6メートルのあんどんを完成させた。児童生徒は大きな紙に市のイメージキャラクターのミラたんや地区のキャラクター「魚のガンちゃん」の絵を描き、骨組みに張り付けた。出来上がったあんどんは今週末に設置する。

 まつりは経田漁港近くで7日午後5時50分から始まる。魚津工業高吹奏楽部による演奏、経田保育園児や同小児童によるステージ、灯籠流しなどを行う。

北日本新聞社

最終更新:7/31(月) 16:47
北日本新聞