ここから本文です

大あんどんできた 7日・経田七夕まつり 児童ら貼り付け

8/1(火) 3:00配信

北日本新聞

 いよいよ夏祭りのシーズンだね。魚津市では4日から「じゃんとこい魚津まつり」が始まるよ。その一環(いっかん)で、7日に経田(きょうでん)地区で開かれる「経田七夕(たなばた)まつり」に向け、経田公民館できのう、地区の子どもたちが大きなあんどんを作ったんだ。

 経田小学校の児童と同小出身で東部中の美術部員(びじゅつぶいん)、地区の大人たち約10人が参加。子どもたちは大きな紙に市のイメージキャラクター「ミラたん」や地区のキャラクターで魚の「ガンちゃん」などのイラストを描(えが)いて骨組(ほねぐ)みに貼(は)り付けたよ。完成したあんどんは高さ3・6メートルもあって、メイン会場の入り口に置く門になるんだ。今週末に取り付けるんだって。

 経田七夕まつりは経田漁港近くの会場で、7日午後5時50分から始まるんだ。魚津工業高吹奏楽部(すいそうがくぶ)による演奏(えんそう)や、経田保育園(ほいくえん)児と経田小児童のステージ、灯籠(とうろう)流しなどを行うそうだよ。楽しみだね。

北日本新聞社

最終更新:8/1(火) 7:25
北日本新聞