ここから本文です

辺野古新基地:「N5」と「K1」護岸建設予定地で作業進む

7/31(月) 13:10配信

沖縄タイムス

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ北側の「K9」護岸建設予定地付近で31日午前、クレーン車によって消波ブロックを設置する作業が進められた。辺野古崎西側の「N5」護岸建設予定地付近でも仮設道路整備とみられる作業が確認された。市民らはカヌー13艇、抗議船2隻を出し抗議した。

 午前8時50分ごろ、ゲート前では座り込んだ市民約30人を機動隊が強制的に排除し、約35台の工事車両がゲート内に入った。

最終更新:7/31(月) 13:10
沖縄タイムス