ここから本文です

ホンダF1「ダブル入賞はチーム全員のハードワークの成果。さらなる改善目指し開発を続けていく」

7/31(月) 7:02配信

オートスポーツweb

 2017年F1ハンガリーGP決勝で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは6位、ストフェル・バンドーンは10位だった。1戦で9ポイント獲得は、チームにとってここまでで最もいい成績で、コンストラクターズランキング最下位を脱出、ザウバーを抜いて9位に上がった。

6位でフィニッシュしたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)を出迎えるチーム

 アロンソは70周のレースの69周目に全体のファステストラップも記録した。

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 マクラーレン・ホンダ・チームにとっていい一日でした。ダブル入賞ができたことは間違いなくポジティブなステップです。

 昨日の予選で励みになる結果を出すことができたため、私たちのパッケージにポイントを獲得する力があることは分かっていました。フェルナンドもストフェルも見事な走りをし、暑くタフなコンディションのなかで集中を切らさず、最後までプッシュし続けて、貴重な9ポイントを持ち帰ってくれました。

 今日のリザルトは、チームの皆のハードワークと日々の努力の積み重ねの総決算です。彼らに感謝したいと思います。 

 勢いが増してきた状態でサマーブレークを迎えることができますが、シーズン前半戦全体の結果には満足していません。改善のためにこれからも開発を続け、スパ・フランコルシャンでシーズン後半戦をいい形でスタートしたいと思っています。 

[オートスポーツweb ]