ここから本文です

ベッテル優勝「トラブルを抱えて本当に苦労した。抜けないコースで助かった!」フェラーリF1ハンガリー

7/31(月) 14:30配信

オートスポーツweb

 2017年F1ハンガリーGP決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは優勝を飾った。

2位キミ・ライコネンを勝者セバスチャン・ベッテルが祝福

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 決勝=1位
 チームのメンバー全員が今日の結果を誇りに思っていいと思う。でも決勝の後、キミ(・ライコネン)には申し訳なかったと言ったんだ。僕は(トラブルで)苦労していてペースが遅かった。それで(後ろからメルセデスが追いついてきて)キミは2台にはさまれる形になってしまった。彼にとってはいいことじゃなかった。

 きついレースだったけれど、最終的にはいい結果で締めくくることができた。ステアリングホイールのトラブルがどんどん悪化していった。今の時点では理由は分からない。これから再発防止策を講じなければならないけど、今日のレース中には何もできることがなかった。すごく変な感じでいらいらしたよ。でもしばらくしてから、そのことは忘れて慣れることにしようと考えた。楽ではなかったけど、終盤にはペースもそれほど悪くなかった。 

(トラブルについて語り)ステアリングが左に傾いてしまって、ストレートを走っていてもまっすぐにならないんだ。右コーナーはいいけど、左コーナーを走るには慣れが必要だった。チームからは縁石は避けるように言われた。でもここは縁石を使って走るコースだから、パフォーマンスに影響した。キミにとってもよくなかったね。彼はもっと速く走ることができたんだ。

 終盤は速く走れるようになったけど、僕の後ろに列ができていた。ここがオーバーテイクできないコースでよかったよ。でも絶対にミスはできなかった。 

[オートスポーツweb ]