ここから本文です

茶碗や棗など茶道具108点展示 金沢・中村記念美術館

7/31(月) 1:41配信

北國新聞社

 金沢市立中村記念美術館の企画展「お茶碗(わん)と棗(なつめ)」(本社など後援)は29日、同市本多町3丁目の同館で始まり、同館が収集した12、13世紀から現代にかけての茶碗や棗などの茶道具108点が並んだ。

 五代大樋長左衛門の古びた味わいを醸す茶碗や、金沢の陶芸家中村梅山の金彩と松の絵を大胆に施した作品など、作者も年代もさまざまな茶碗と棗が並んで展示された。10月22日まで。

北國新聞社

最終更新:7/31(月) 1:41
北國新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ