ここから本文です

甲子園に向け練習再開 航空石川

7/31(月) 15:48配信

北國新聞社

 夏の甲子園に8年ぶり2度目の出場を決めた航空石川ナインは31日、輪島市の同高野球場で、8月7日開幕の大会に向けて練習を再開した。

 中村隆監督は「疲れが抜け、チームは良い状態にある」と自信を見せ、選手にノックを浴びせた。甲子園の大歓声で選手同士の声が届かなくなる状況を想定し、初めてバックネット裏にスピーカーを設置して応援歌を大音量で流しながら練習した。

 輪島中出身の佐渡裕次郎投手は「甲子園では気迫あふれる、相手を寄せ付けない投球をしたい」と力を込めた。

 航空石川ナインは2日、甲子園に向けて出発する。

北國新聞社

最終更新:7/31(月) 15:48
北國新聞社