ここから本文です

大型補強遂行のミラン、R・サンチェス獲得オファーもバイエルンは拒否

7/31(月) 13:40配信

SOCCER KING

 ミランは、ポルトガル代表MFレナト・サンチェス獲得のオファーをバイエルンに対して提示したものの、拒否されたようだ。イタリアメディア『Sky』が30日付で報じている。

 以前からミランは、R・サンチェスに関心を持っていると報じられてきたが、本格的なオファーを提示する段階に至ったようだ。オファーの内容は、ミランがR・サンチェス獲得のために1000万ユーロ(約13億円)のレンタル料を支払い、その後に3500万から4000万ユーロ(約45億5000万から52億円)で買い取るものであったと見られている。しかし、このオファーはバイエルンに拒否された模様だ。昨年夏に約3500万ユーロ(約45億5000万円)の移籍金を投じてベンフィカからR・サンチェスを獲得したバイエルンにとって、納得できる額とはならなかったようだ。

 バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督がR・サンチェスの去就に関して、放出の可能性に含みをもたせる発言をしたことや同選手が出場機会の少なさに不満を持っていることから、同選手は今夏に移籍する可能性を度々報じられている。果たしてR・サンチェスはバイエルンを去ることになるのか、その去就について関心が高まっている。

SOCCER KING

最終更新:7/31(月) 13:40
SOCCER KING