ここから本文です

セリエA優勝争いの本命が激突!ユベントスがローマとのPK戦を制す

7/31(月) 10:44配信

ゲキサカ

[7.30 ICC ローマ1-1(PK4-5)ユベントス]

 インターナショナルチャンピオンズ杯は30日、アメリカラウンドのローマ対ユベントスが行われ、1-1で突入したPK戦の末、5-4でユベントスが勝利した。

 今季のセリエAスクデット争いの本命2チームがアメリカで激突。ユベントスは前半29分、DFアレックス・サンドロのスルーパスで裏に抜け出したFWマリオ・マンジュキッチがGKアリソン・ベッカーをかわして左足で流し込み、先制点。対するローマは後半29分、左サイドからDFアレクサンダル・コラロフが上げたクロスをFWエディン・ジェコが右足で合わせ、1-1。そのままPK戦に突入した。

 先攻のローマは、1番手のFWマルコ・トゥンミネッロがゴール右に蹴り込むが、GKカルロ・ピンソーリョに止められてしまう。後攻のユベントスはDF
ステファン・リヒトシュタイナーから5人全員決め、PK5-4でセリエA対決を制した。

最終更新:7/31(月) 10:44
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報