ここから本文です

FMラジオをBluetooth対応オーディオに簡単チェンジ!「OWL-BTFMU331」発売

7/31(月) 12:34配信

オートックワン

Bluetoothからワイヤレスで音楽再生、ハンズフリー通話、急速充電もできる多機能FMトランスミッター

オウルテックは、iPhoneやスマートフォンの音楽を車内でワイヤレス再生できるBluetooth FMトランスミッター『OWL-BTFMU331』シリーズを量販店並びに直販サイト(オウルテックダイレクト)にて8月上旬より発売する。価格は4280円(消費税抜)。

このニュースのフォトギャラリー

同製品は、iPhoneやスマートフォン、タブレット内の音楽をBluetoothでFMトランスミッターへ転送し車内で楽しむことができる。内蔵マイクでハンズフリー通話も可能。また、2つの急速充電対応の充電用USBポートと、音楽ファイルの入ったUSBメモリーを再生できるUSBポートを備え、音楽を再生しながら最大2台のスマートフォンを同時に充電することができる。

▽詳しくみる

商品特長

Bluetooth4.1対応のFMトランスミッター

iPhoneやスマートフォン、タブレットやポータブルミュージックプレイヤーなど、Bluetoothに対応した機器の音楽やアプリの音声、通話音声を、車の中のオーディオ機器から簡単にワイヤレスで聴くことができる。

ワイドFM放送受信チューナーに対応

FM周波数の上限が、90MHzから95MHzに拡大されたワイドFMチューナーに対応しているため、FMトランスミッターのチャンネル選択範囲が191チャンネルに拡大し、選択の自由度が向上。

音楽を再生しながら急速充電できるUSBポートが2ポート

最大出力2.4Aの充電用USBポートを2ポート搭載しているため、iPhoneやスマートフォン、タブレットも急速充電が可能。スマートフォンなら2台同時に急速充電ができる。

4種のEQ(イコライザー)プリセット標準搭載

「ロック」「ジャズ」「ポップス」「ノーマル」の4つのプリセットから、再生する音楽に合わせて音質を調整することができる。

USBメモリー内のMP3形式音楽ファイルの再生機能搭載

スマートフォン等のデバイスがなくても、MP3フォーマットの音楽ファイルの入ったUSBメモリーを接続することで、カーオーディオからのワイヤレス音楽再生ができる。

有線接続にも対応するライン出力ジャック付き

都心部などで混信する場合など、付属のオーディオケーブルを使用してスピーカーや、直接カーステレオに接続することで高音質での音楽再生や、ハンズフリー通話ができる。

「微弱無線設備」に適合した安心設計

TELEC(一般財産法人テレコムエンジニアリングセンター)による微弱無線設備等の性能証明を取得、およびJAAMA(全国自動車用品工業会)によるELPマーク(微弱無線設備登録制度)取得しているため、安心して使用できる。

最終更新:7/31(月) 12:34
オートックワン