ここから本文です

KDDI「au HOME」の提供開始--オプションで「セコム駆けつけサービス」も

7/31(月) 14:34配信

CNET Japan

 KDDIは7月31日、沖縄セルラーとともに、ユーザーのライフスタイルをIoTでサポートする「au HOME」の提供を開始した。オプションサービスとして、セコムとの連携による「セコム駆けつけサービス(ココセコム for au HOME)」の提供も同時に開始する。

 同日から、初期設定やデバイスの設置、動作確認のサポートを、初回5000円で提供する、訪問設置サポートの「初回割引キャンペーン」を実施する。

 au HOMEは、スマートフォンとセンサやネットワークカメラなどの「au HOMEデバイス」を活用し、外出先でも自宅の状況把握や、自宅にいる家族とのコミュニケーションなどが可能な、「auひかり」ユーザー向けのサービス。

 月額税別基本料は490円で、au HOMEデバイスを購入し、専用アプリ「au HOMEアプリ」利用することで、外出先からでも自宅の施錠や窓の開閉状況、家族やペットの状況などを確認できる。

 さらに、契約者からの要請にもとづき、セコムの対処員が自宅まで同行し安全確保に努める、セコム駆けつけサービスも、オプションサービスとして利用可能だ。

最終更新:7/31(月) 14:34
CNET Japan