ここから本文です

ドラギ総裁の「何でもやる」は156兆円-勘定書には不思議な符号

7/31(月) 17:02配信

Bloomberg

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がユーロを守るため「何でもやる」と表明してから5年が過ぎた。総裁の「何でも」の勘定書はいくらになったのだろう。

答えは1兆2000億ユーロ(約156兆円)だ。ドラギ総裁がロンドンでの会議でこの発言をしてからの5年間に、ECBのバランスシートはこれだけ膨張した。

ルーク・テンプルマン氏らドイツ銀行のアナリストによれば、偶然にも以下の3つもこの間に約1兆2000億ユーロ相当増えた。不思議な符合だ。

・ユーロ圏の域内総生産(GDP)

・米連邦準備制度のバランスシート

・FANG株(フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、アルファベット)を合わせた時価総額

原題:Draghi Pledged ‘Whatever It Takes.’ It Took 1.2 Trillion Euros(抜粋)

Chris Anstey

最終更新:7/31(月) 17:02
Bloomberg