ここから本文です

スナップディール、フリップカートの買収案拒否-ソフバンク計画断念

7/31(月) 20:06配信

Bloomberg

インドの電子商取引会社スナップディールは同業フリップカートからの買収提案を拒否した。インドのEコマース市場において単独で競争する道を選んだ。スナップディールは31日の発表で、一部の非中核資産を売却する計画も示した。

スナップディール株のほぼ3分の1を保有するソフトバンクグループとフリップカート大株主のタイガー・グローバル・マネジメントはインド市場で米アマゾン・ドット・コムを寄せ付けない強力な企業を誕生させるため、両社の合併を働き掛けていた。だが、ソフトバンクはこの案を断念したと事情に詳しい関係者が述べた。協議の内容は非公開だとして匿名を条件に語った。

ソフトバンクは31日、単独路線を追求するスナップティールの決定を尊重するとのコメントを発表した。

原題:Snapdeal Rejects Flipkart Takeover Offer to Fight Alone in India(抜粋)

Saritha Rai

最終更新:7/31(月) 20:06
Bloomberg