ここから本文です

乃木坂46久保史緒里 動画で地元・仙台の名所紹介

8/1(火) 7:01配信

東スポWeb

 宮城県出身の「乃木坂46」3期生・久保史緒里(16)が宮城・仙台市の観光名所を実際に訪れ、地元の魅力を紹介していくWeb動画シリーズをスタートさせることが1日、分かった。

 今年創業70周年を迎え、仙台を代表する銘菓「萩の月」などを展開する菓匠三全が地元PRとして久保を起用。運営する特設Webサイト「宮城・仙台旅しおり」で、シリーズ第1弾が8日に公開される予定だ。

 久保は今年、生誕450年を迎える伊達政宗公ゆかりの仙台城を訪れ、伊達政宗騎馬像や仙台市内を見渡す景色を堪能した後、青葉城資料展示館で貴重な展示品を見学。そこで初めて自身の名前「史緒里」の由来を語るシーンもあるという。

 今月から12月まで月替わりの全5弾で動画を公開。現在、特設Webサイトでは動画シリーズに先立ち、ダイジェスト版ムービーを公開している。

 久保といえば、ファッション誌「Seventeen」の専属モデルに就任し、1日発売の9月号から登場することが決まったばかり。乃木坂46では白石麻衣(24)、西野七瀬(23)らがファッション誌の専属やレギュラーモデルとして活躍中だが、久保はグループ10人目で、3期生12人の中では初の抜てき。今後のさらなる活躍も期待される。

最終更新:8/1(火) 7:04
東スポWeb