ここから本文です

ベイビーフェイス、11月に3年ぶりの単独来日公演が決定

8/1(火) 17:20配信

bmr.jp

ベイビーフェイス、11月に3年ぶりの単独来日公演が決定

ベイビーフェイス、11月に3年ぶりの単独来日公演が決定

累計で11度グラミー賞を手にし、関わった作品の世界総セールスは5億枚を超える名プロデューサーとして知られるベイビーフェイスが、今年11月に来日公演を行うことが発表された。

90年代を中心に、ボーイズIIメンの“End Of The Road”、“I’ll Make Love To You”やトニ・ブラクストン“Let It Flow”、“Breathe Again”などを始め全米チャートのトップ10に入った楽曲は通算100曲以上を超える超大御所プロデューサーのベイビーフェイス。近年もトニー・ディクソンらと共にアリアナ・グランデ“Baby I”やビヨンセ“Best Thing I Never Had”といったヒットを手がけるなど多忙な中、2014年にはトニ・ブラクストンとの黄金タッグふたたびとなったデュエット・アルバム『Love, Marriage & Divorce』を発表して歌手として久々に復活。2015年のグラミー賞では最優秀R&Bアルバムの栄誉に輝いた。

さらに、2015年末には2007年のカバー集『Playlist』以来8年ぶり、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては2005年の『Grown & Sexy』以来およそ10年以上ぶりとなる久々のソロ新作『Return Of The Tender Lover』を発表した上に、昨年はベイビーフェイスの全面バックアップでアフター7の21年3ヶ月以上ぶりの新作『Timeless』が発表されるなどファンを大いに喜ばせた。

今年1月に米TV局で放送されたニュー・エディションの伝記ドラマに音楽で関わったほか、この2017年には新たなソロ・アルバム発表を予定しているベイビーフェイスが、およそ3年ぶりに単独来日公演を開催。11月15日(水)と16日(木)にビルボードライブ大阪、11月18日(土)から20日(月)までビルボードライブ東京で1日2ステージの舞台に立つ。昨年にはソロ・デビュー20周年を迎えながら、現在も第一線で活躍する熟練のR&Bサウンドを堪能できる貴重な夜となりそうだ。

「ベイビーフェイス来日公演 BBL 10th Anniversary Premium Stage」
■ ビルボードライブ大阪公演
日時:11月15日(水)、16日(木)
1stステージ開場17:30 開演18:30/2ndステージ開場20:30 開演21:30
価格:サービスエリア 22,000円/カジュアルエリア 21,000円

■ ビルボードライブ東京公演
日時:
2017年11月18日(土)1stステージ開場15:30 開演16:30/2ndステージ開場18:30 開演19:30
2017年11月19日(日)1stステージ開場15:30 開演16:30/2ndステージ開場18:30 開演19:30
2017年11月20日(月)1stステージ開場17:30 開演18:30/2ndステージ開場20:30 開演21:30 ※特別営業時間
価格:サービスエリア 22,000円/カジュアルエリア 20,500円

最終更新:8/1(火) 17:20
bmr.jp