ここから本文です

『サイコブレイク2』CEROレーティングが“Z”に決定! 数量限定初回生産分の特典情報も公開

8/1(火) 11:48配信

ファミ通.com

●初回数量限定特典で“THE LAST CHANCE PACK”のDLCコードを同梱
 ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジアは、2017年10月19日発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『サイコブレイク2』のCEROレーティングが、18才以上のみ対象の“Z”に決定したことを発表した。

 以下、リリースより。

----------

 ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア株式会社(所在地:東京・港区)は、2017年10月19日(木)、『PSYCHOBREAK2』を、PlayStation4、Xbox One向けにCEROレーティング「Z」で発売いたします。また、数量限定初回生産分に『THE LAST CHANCE PACK』DLCコードを同梱することを発表いたします。
 前作『PSYCHOBREAK』は「日本ゲーム大賞2014・フューチャー部門」や「PlayStation Awards 2014 ユーザーズチョイス賞」など数々の賞を獲得し国内外で高い評価を得ました。
 今作の主人公は、前作に引き続き「セバスチャン・カステヤノス」。職も家族も希望も全てを失い不幸のどん底にいた。ところが、亡くなったと思われていた娘「リリー」が生きていることを告げられる。謎の組織「メビウス」によって、STEMの世界を創り上げる新たな実験の被験者にされているリリー。彼は娘を救い出すため、自身の人生を破滅に追い込んだ元凶である、「メビウス」という謎の組織に協力する以外の方法はない。贖罪に至る最後の希望、この悲劇から抜け出すために、彼は再び悪夢の世界に戻ることを余儀なくされる・・・。

■数量限定『THE LAST CHANCE PACK』DLC

「The Last Chance Pack」のコンテンツ
- バーストガン:「The Last Chance Pack」でしか手に入らない限定の武器
- クラフト用物資:お気に入りの武器をアップグレードしたり、追加弾薬を作ったり、敵を捕らえるためのトラップなどの作成に使用
- メディカルケース及びハーブ:体力回復などに使うアイテム

■『PSYCHOBREAK2』の特徴
不安定な精神世界に挑め
 仮想世界「ユニオン」では、目に映るものをそのまま信じてはいけない。じっくり探索する場合も、急いで走り抜ける場合も綿密な準備が必要となる。

生き延びる手段は一つではない
 物陰からクロスボウで狙うのか、ひたすら逃げ続けるのか、それとも銃で正面から突破するのか、限られた弾薬をどう使うかはプレイヤー次第だ。

手強い敵との戦い
 残虐な敵の手から生き延び、セバスチャンの贖罪を手助けする者、反対に迷い込ませる者、誰を信頼するかの判断が重要となる。

心を蝕むホラー&サスペンス
 至る所に待ち受ける恐怖と危険。不穏な雰囲気に満ちた歪んだ世界がプレイヤーの心をかき乱す。

クリーチャーだけではない新たな敵
 本作ではユニオンに巣くうクリーチャーはもちろん、人間にも立ち向かわなければならない。



----------

 なお、週刊ファミ通2017年8月24・31日合併号(2017年8月10日発売)では、『サイコブレイク2』のエグゼクティブプロデューサーを務める三上真司氏とディレクターのジョン・ジョハナス氏のインタビューを掲載。本作のさらなる情報が気になる人は、そちらもチェック!

サイコブレイク2
メーカー:ベセスダ・ソフトワークス
対応機種:プレイステーション4 / Xbox One
発売日:2017年10月19日発売予定
価格:7980円[税抜]



(C) 2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. PsychoBreak, Tango, Tango Gameworks, Bethesda, Bethesda
Softworks and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the US and/or other countries. All Rights
Reserved. “PlayStation” is a registered trademark of Sony Interactive Entertainment Inc. “PS4” is a trademark of the same company. All Rights
Reserved.

最終更新:8/1(火) 11:48
ファミ通.com