ここから本文です

日立システムズ、東南アジア地域のグループ会社を再編

8/1(火) 15:04配信

BCN

 日立システムズ(北野昌宏社長)は8月1日、東南アジア地域での事業拡大を目的にシンガポール共和国(シンガポール)のグループ会社を再編すると発表した。

 具体的には、マレーシアのITソリューションプロバイダのサンウェイテクノロジーとの合弁会社であるHitachi Sunway Information Systemsの100%子会社であるHitachi Sunway Network Solutions(S)を日立システムズの100%子会社にするとともに、社名を「Hitachi Systems Digital Services(Singapore)」に変更する。

 今回の再編で新たにスタートするHitachi Systems Digital Services(Singapore)は、日立アジアなどシンガポールの日立グループ各社と連携を強化し、民間・公共分野向けのITインフラ構築やセキュリティ分野を中心としたマネージドサービス事業、医療・ヘルスケア事業者向けサービス事業の拡大を目指す。また、Hitachi Sunway Information Systemsは、東南アジア各国で、PLMソリューション、ERPソリューション、ITインフラ構築・運用サービス、データセンター運用サービスを積極的に展開し、事業拡大を図る。

 日立システムズでは、近年高まるデジタライゼーションの潮流を踏まえ、日立グループが推進するデジタル技術を活用した社会イノベーション事業のグローバル展開を、日立システムズグループ一体となって推進し、事業拡大を図っていく方針。

最終更新:8/1(火) 15:04
BCN