ここから本文です

バットマンら“個性がスゴイ”超人チームの最新映像到着!あの人も登場か!?

8/1(火) 12:00配信

cinemacafe.net

スーパーマンと並びヒーロー界で人気を二分するバットマンや、現在、映画が大ヒット中のワンダーウーマン、そして新人のフラッシュなど、DCが誇る最強の超人たちが地球の危機を救うために集結し、ドリームチームを結成する『ジャスティス・リーグ』。ついに始動する本作から、それぞれの超人たちの個性がスゴすぎる特別映像が到着した。

【画像】バットマン/『ジャスティス・リーグ』

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』では、スーパーマンの命が犠牲になった。正義を失った世界各地では犯罪が急増。混沌とした世界に追い打ちをかけるように、さらなる脅威が地球に迫る。ヒーローの時代は終わった――。そんな中、あのバットマンがついに立ち上がる。彼の秘策は、なんと特別な能力を持った超人たちをスカウトし、最強チーム“ジャスティス・リーグ”を結成すること。

今回到着した映像には、バットマン/ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)が世界中からスカウトした個性のスゴイ超人たちが、それぞれのパワーを活かして繰り出す壮絶なアクションが映し出されていく。注目なのは新人超人、地上最速のフラッシュ(エズラ・ミラー)。彼は激しい戦いを前に「僕は、あなたたちみたいに戦ったことがないんだ! ただ逃げ足が速いだけ!」とバットマンに宣言、初々しい(?)素直すぎるヒーローだ。敵前逃亡を宣言する無邪気なフラッシュだが、その速さを活かし“ジャスティス・リーグ”のピンチを救う日が、来る…はず。

そして、屈強な強盗たちをバタバタとなぎ倒し、銃弾も弾き返す最強の美女戦士はワンダーウーマン。圧倒的な強さと美しさだけでなく、強大な敵の存在に“ジャスティス・リーグ”の面々が及び腰になる中、「全員で戦うのよ」と鼓舞する強い心も持ち合わせる。ワンダーウーマンを演じたガル・ガドットは、自身の役に関して「この役はすごいの。あらゆる善を表している。愛や思いやりや、真実、正義、平和ね。彼女を好きにならない理由なんてないわ」と語っているが、まさに“ジャスティス”の名は彼女のためにあるようなもの。

加えて、建物ごとぶっ壊せる肉弾戦一筋、ぶっきらぼうで荒くれもののアクアマン(ジェイソン・モモア)、そして全身兵器のサイボーグ(レイ・フィッシャー)など“ジャスティス・リーグ”のメンバーは性格も能力も超個性的。さらに、ゴッサム・シティ警察本部長ゴードン役のJ・K・シモンズ、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場したウェイン家執事のアルフレッド役ジェレミー・アイアンズもついに登場。彼が最後に語りかけているのは、いったい誰なのか!? 

一見、バラバラな彼らの魅力的な個性が詰まった今回の最新映像。この映像についてベン・アフレック(バットマン役)は、「バットマン役を演じることに本当にわくわくしているんだ。この作品はDCユニバースにおける素晴らしい作品になる。この映像のすごいシーンを見れば、僕がなんでこの役にわくわくしているかが分かるさ。この年齢になって『俺がバットマン役だ』って言えるなんてラッキーな奴がそれだけいると思う?」と、上機嫌に語る。


彼は、孤独に生きてきた個性がスゴすぎる超人たちを団結させ、地球を壊滅的な危機から救うことができるのか? DCが誇る最強の超人たちの共闘を、まずはここから目撃してみて。

『ジャスティス・リーグ』は11月23日(木・祝)より全国にて公開。

最終更新:8/1(火) 12:00
cinemacafe.net