ここから本文です

川越駅の発車メロディー、バンド「KEYTALK」の曲に 期間限定でコラボ /埼玉

8/1(火) 8:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

東武東上線川越駅の発車メロディーが、7月20日から期間限定で、ロックバンドKEYTALKの楽曲に変更になった。(川越経済新聞)

 同バンドは2013年にメジャーデビュー。メンバーが学生時代を過ごし、互いに出会いを果たすなど、ゆかりのある東武東上線と共に飛躍することを目的に、今回発車メロディーに採用された。柳瀬川駅、上福岡駅、川越駅、鶴ケ島駅、森林公園駅の5駅が対象。川越駅は、上りは「MONSTER DANCE」、下りは「MATSURI BAYASHI」が発車するたびに流れる。

 ほかにもKEYTALKゆかりの7駅(池袋駅、朝霞台駅、柳瀬川駅、上福岡駅、川越駅、鶴ケ島駅、森林公園駅)でスタンプラリーも行われる。7駅のスタンプを集めた人には「KEYTOBUオリジナルステッカー」を1枚進呈する。

 9月10日まで。ステッカーの引き換えも同日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク