ここから本文です

受験勉強のやる気維持に役立ちそう お絵描きでリフレッシュしながら人物が暗記できる学習方法

8/1(火) 8:25配信

ねとらぼ

 受験生にとって、夏休みはたっぷり勉強できる大切な時期……とよく言われますが、一日中机に向かいつづけるのは辛いもの。ちゃんと休憩も挟まないと、やる気を維持できないというのが実際のところでは?

【制作に必要なアイテムはこれだけ】

 そんなときに役立ってくれそうな勉強法が、Twitter上で話題になっています。お絵描きで息抜きしながら、暗記科目を学習するというもの。

 ルネ・デカルト、ジョン・ロックをはじめとした高校倫理に登場する思想家のイラストを描き、クラフトノートに切り貼りしていく勉強法。人物の周囲には試験に出そうな項目がまとめられており、一目で覚えるべき内容が確認できるようになっています。投稿者によれば、他科目を勉強する合間に「単語帳を作るような感じ」で、制作作業を進めるのがコツとのこと。このやり方を約3週間続けた結果、倫理の成績が大きく上がったといいます。

 Twitter上では「勉強の基本は『本人が興味のある事柄と結びつけること』」「お絵描きが好きな生徒に紹介してみようかな」と、この手法を評価する声が。ちょっと手間はかかりそうですが、リフレッシュしながら暗記できる点が大きなメリットのようです。

 類似の勉強法を取り入れている人は意外に多いらしく、「私の友達も文豪をキャラ化してめっちゃ覚えてた」「落書きばかりしてる友達が、歴史のテストで好成績」といった反応も。倫理に限らず、日本史や世界史、国語の文学史など幅広い分野に応用できるのでは?

最終更新:8/1(火) 8:25
ねとらぼ