ここから本文です

浦和レッズ、マリティモのブラジル人DFを獲得か…ポルトガルメディアが報道

8/1(火) 15:00配信

GOAL

ポルトガル『レコルド』は7月31日、浦和レッズがマリティモに所属するブラジル人DFマウリシオ・アントニオを獲得したと報じた。

マウリシオは25歳で、身長は183センチ。20116-17シーズンはリーグ戦28試合に出場していた。報道によれば、マウリシオは大幅に年俸が上昇する契約書にサインをし、日本に移動したとのこと。また、移籍金はマリティモと、共同保有するポルティモネンセ(ポルトガル)の間で分割されるようだ。

マリティモは昨季6位。過去に、昨季限りで現役引退した元浦和の相馬崇人氏が所属していたことでも知られる。浦和は30日に、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督との契約を解除したばかり。現在リーグ戦は8位と低迷している。チーム総失点数は36で、1試合消化が多いながらリーグワースト2位タイのため、守備の立て直しが急務とされているが、ブラジル人DFの加入はプラスに働くだろうか。

GOAL

最終更新:8/1(火) 15:00
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1