ここから本文です

復活したフィリップスがラスト・ライヴ〈Philips 30th Never Say Good-bye〉を開催

8/1(火) 17:01配信

CDジャーナル

 昨年11月、LEARNERSとの対バン・イベントで約15年ぶりに復活したギターポップ・バンド、フィリップスがラスト・ライヴ〈Philips 30th Never Say Good-bye〉を11月19日(日)に東京・下北沢 CLUB Queで行うことを発表。ゲストには、LEARNERSを率いる松田“chabe”岳二をはじめ、ヒックスヴィル、カジヒデキ、尾崎浩治(Tweezers)、山下 洋(WACK WACK RHYTHM BAND)らが参加します。

 1980年代、フリッパーズ・ギターの前身であるロリポップ・ソニックや、カジヒデキらが在籍したブリッジなどと共に、東京を拠点として活動していた4人組、フィリップス。今回のラスト・ライヴは、結成30周年という節目を迎えるにあたりバンド自ら企画したもの。発表に合わせて公開された特設サイトには、縁あるミュージシャンからのコメントや、過去のデモ音源、ライヴ映像などが順次アップされる予定。チケットは8月6日(日)からe+やLivepocket ticketで販売されます。

最終更新:8/1(火) 17:01
CDジャーナル